handmade nunozakka Drop H*M*S


by drophms
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

"月が昇れば" in 高松

待ちに待った10月24日。
10月3日からスタートした、せっちゃんこと斉藤さんのツアーが高松に来ました。
今回のツアーはまだまだスケジュール追加あり!の来年の3月まで続く、せっちゃん史上一番長いツアーです。
この日は娘の音楽会でもあり、朝からバタバタでした。
学校から帰って来て夕ご飯の準備。
義母に仕事を早めに切り上げてもらい、子供たちをみてもらうことにしていたのでここらへんは抜かり無く(笑)
ライブに行くってそれだけのことと思う人も多いだろうと思うけど
そういうところはとても理解のある義母で、私も心置きなく行かせてもらってます。
f0128475_19295666.jpg
とりあえず今回は会場となるサンポートホールが目と鼻の先なので
絶対ツアートラックの前で子供の写真を撮りたい!!!!!と思っていて、
奏も数日前からネットで見せたトラックが見たくてテンションも上がってたので、まず子供たちと会場へ。
しかし・・・サンポートホールは数年前に出来たばかりの新しいホール。
どうやらトラックは建物の中に入ると見えなくて、セットや機材を入れたら、宣伝も兼ねて(!?)外の駐車場にしてる広場に停めるだろうと思っていた私の思惑もはずれ、前日から高松入りしていたので、前日からもう何度もホール近辺は車で行ってたんですが、タイミング合わなくてトラックも見逃してました。
f0128475_1983821.jpg
結局、悔しいのでホール入り口でポスターと撮影(笑)この後グッズ先行販売でツアーTシャツやらパンフやらを買って速攻帰宅。

さて、ここから気持ちを切り替えて(笑)
私に届いたチケットは2列目♪これでも良い席★
この日、独身の時からのせっちゃんつながりの友人がご主人と一緒に高松へ。
優しいご主人が私と席を変わってくれて、1列目でめっちゃ盛り上がってきました
ε=ε=(ノ≧∇≦)ノキャー
毎度のことながらホールで席はあってもオールスタンディング!
去年までのツアーではもっとアットホームなイメージで、スタッフも明らかにスタッフ!なラフな感じでしたが、今回どうしたの!!!???というくらいな警備の数(;゜0゜)しかもみんな黒いスーツ!!
ステージとの間に常にロープと彼らを挟みながら、、何度静止させられたかわかりません。。。
でも友人も私も今回のツアーはこの日が初。
最初っからこんな近くでこんなに盛り上がれて、最高なステージでした。
f0128475_19292054.jpg

ステージから見て右側(写ってない・・・というか、せっちゃんの向こう側あたり)に私はいました♪
警備は厳しいけど自分の前に遮るものがないって最高〜!!!!
新しいアルバムはもちろん、せっちゃんファンになりたての頃のアルバムの中の懐かしい曲もあり、
やっぱりライブでは欠かせない!という曲もあり、心から楽しんできました。

この日は土曜日。
ステージ開演時間が17:00と早めだったこともあり、終わったのも8時になってなくて
あまりの時間の早さに物足りなさも・・・・。
一旦帰宅したものの、奏も行きたい!と言い出して今度は二人で出待ち!までしてしまいました。
その他大勢の人たちと楽屋裏口で(笑)
まぁここでも警備は非常に厳しくて、絶対近づけないわ〜とがっかりしつつも
名残惜しいし一目だけでも!と思ってたところに、寒いところで待つ私たちを気遣って
せっちゃんが出て来てくれ、一言だけですが挨拶してくれました。
奏も小さい声だったけど「せっちゃん、バイバイ〜」と言えてもう母は大満足!
f0128475_19534172.jpg
最後に中から出て来たトラックも見れて奏、母も大興奮!!!
せっちゃんもその後バスで次の会場となる京都を目指し、行ってしまいました。

沙樹は写真も出待ちも「私はいい〜」と冷めた感じでしたが(笑)
いや、若干違うこと考えた母でも音楽会はちゃんと見ましたよ〜(笑)写真も撮ってる!!
心に残る良い日となりました。
次のお楽しみは12月です♪


ブネシェモアまで2週間も切ってしまい、また気持ちを切り替えて
ラストスパート!頑張りたいと思います。




*サンポートホール、ステージの画像はせっちゃんのサイトからお借りしました
[PR]
by drophms | 2009-10-25 20:06 | 斉藤和義